札幌の脱毛サロン口コミ人気ランキング2016

札幌のミュゼ店舗一覧表

札幌中央店 札幌市中央区南2条西3丁目11-5 フェス札幌3F
札幌琴似店 札幌市西区琴似1条4丁目3-18 紀伊國屋ビル3F
新札幌店 札幌市厚別区厚別中央1条6丁目3-1 ホクノー新札幌ビルB1F
CAPO大谷地店 札幌市厚別区大谷地東3丁目3-20 キャポ大谷地2F
札幌麻生店 札幌市北区北40条西4丁目2-20 麻生むらもとビル2F
JR札幌駅前店 札幌市中央区北4条西2丁目1-1 カメイ札幌駅前ビル4F
マルヤマクラス店 札幌市中央区南1条西27丁目1-1 マルヤマクラス3F
ミュゼ今月のキャンペーン

両ワキ+Vライン脱毛が何度でも通える+好きな部位を1回のセットで1000円 詳しくは↓↓をクリック

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

 

札幌のエピレ店舗一覧表

札幌駅前店 北海道札幌市中央区北四条西3-1-6 交洋駅前ビル8F
IKEUCHI ZONE札幌本店 北海道札幌市中央区南一条西2-9-1 IKEUCHI ZONE7F
エピレ今月のキャンペーン

19部位から選べる2ヵ所脱毛プラン等 詳しくは↓↓をクリック

エピレ公式サイトはこちら

 

 

札幌の脱毛ラボ店舗一覧表

札幌店 北海道札幌市中央区南3条西3-8-1 エテルノビル4F
脱毛ラボ今月のキャンペーン

期間限定!4ヶ月間0円キャンペーン 詳しくは↓↓をクリック

脱毛ラボ公式サイトはこちら

その他の有名な札幌脱毛サロン

TBC札幌店

札幌のTBC店舗一覧表
札幌店 北海道札幌市中央区 南一条西6-1-4 第27桂和ビル5F
イオンモール札幌発寒店 北海道札幌市西区発寒8条12-1-1 イオンモール札幌発寒2F

TBC公式サイトはこちら

 

ピュウベッロ札幌店

ピュウベッロ公式サイトはこちら

 

RAYVIS札幌店

RAYVIS公式サイトはこちら

札幌の脱毛サロンで失敗したくない人はこの3ポイントに注目!

回数制限のない脱毛コースがあるかチェック!

脱毛サロンの光脱毛は1回光を当てただけでは完全にツルツルにはなりません。ヒトには毛の生えかわりサイクル(毛周期)があり、おおよそ3ヶ月毎に抜けては生えてを繰り返します。また、その毛周期も毛によってサイクルのスタート地点が違っているため、脱毛サロンでは10回程度の施術を考えておかないといけません。
他の脱毛サロンよりも値段が安いからと言って、安直に飛びついてしまうと回数が全然足りずに追加料金を払って通常コースの契約をする羽目になるので要注意!
安くても回数制限がない脱毛コースが選べるサロンを選んでおくと一番確かで安全なムダ毛処理ができる事を覚えておきましょうね♪

勧誘のない脱毛サロンかチェック!

無料のカウンセリングに行ったら契約するまで個室に何時間も閉じ込められてなかなか帰してくれない…。昔は結構このような強引な勧誘行為が目立つ脱毛サロン(脱毛サロンに限らずエステサロンにも多く見られました)が多かったのですが、法整備のおかげで最近ではあまりしつこい勧誘をする脱毛サロンはそこまで多くありません。
ただ、全国チェーン展開をしていないような個人経営サロンなどでは一部過激な勧誘が根付いてしまっている事もあるので、勧誘されないためにも知名度が高い大手脱毛サロンを選ぶようにしましょう!

もしもの時に返金してもらえるか?をチェック!

いくら大手脱毛サロンを選んだとしても、脱毛初心者さんは本当に光を当てただけで毛がなくなるのかな?私には効果があるのかな?痛くて我慢できなかったらどうしよう?という不安が拭いされないと思います。
そういった時に役立つのが「返金制度」!実際に1回施術を体験してみて、お肌に合わなかったり、サロン内の雰囲気が自分に合わなかったりした時でも支払った料金を返金してもらえるので安心感はMAXですね。

 

 

ミュゼ今月のキャンペーン

両ワキ+Vライン脱毛が何度でも通える!+好きな部位も1回脱毛できて1000円! 詳しくは↓↓をクリック

ミュゼプラチナム公式サイトはこちら

 

日焼けのお肌にレーザー脱毛が厳禁な理由とは

クリニックなどの医療機関でレーザー光を照射し、ムダ毛のお手入れをする「医療レーザー脱毛」はエステサロンで一般的に使われている光脱毛よりもムダ毛に与えるダメージが大きいため、脱毛効果も大きいと認識されています。
ただ、レーザー照射部位の毛根付近の表皮にもかなりの熱エネルキーが伝わるため火傷やただれを起こしやすい、という難点もあります。(もともと医療機関では治療目的でレーザー光を使っていたためスキンケアに関してはあまり重要視していない節があり「ただれたら治療したらいいだけ」という考えのクリニックが多いのかもしれませんね…)

 

レーザー脱毛のメカニズムは、ムダ毛の黒い色素(メラニン色素)に反応して毛の組織を破壊する、というものですが、この時に気を付けないといけない事が「日焼け状態のお肌にはレーザーを絶対に当ててはいけない」
という事です。
もし日焼けをした部分にレーザー光を当てると、ムダ毛だけでなく焼けてメラニン色素が多くなったお肌にも反応して酷い火傷を負う事となってしまいます。

 

もちろん、レーザー脱毛だけでなくエステサロンの光脱毛も脱毛原理の根本的な部分は同じなので日焼けをした時は施術を受けないようにしましょう。(ただ、光脱毛はレーザー脱毛よりも光の強度が低いので、若干の日焼け程度なら問題なく施術できるケースもあります。サロンのエステティシャンに実際に日焼けの程度をしっかりと見て判断してもらいましょう)

 

脱毛を受ける時はお肌のためにも日焼け止めなどを上手く使って「極力日焼けをしない」事を心がけてください。
やむを得ず日焼けをしてしまった!という場合は、レーザー脱毛は絶対にダメ光脱毛は肌の状態を見てもらってから、それでもダメと言われたら顔用の電動シェーバーで優しく自己処理をする、この流れを絶対に守るようにして下さい。

 

脱毛サロン選びで重要な「月額制コース」について

ミュゼ、銀座カラー、エピレなどの有名な大手脱毛サロンから、ベルルミエール、ラットタット、ラココなど比較的新しい脱毛サロン、と昔に比べて脱毛サロンの種類はかなり増えてきました。
札幌駅などの中心部にも多数の脱毛サロンがひしめき合っています。そんな中でどの脱毛サロンを選ぶ時にまず気になるのが、やはり料金面ですよね。
脱毛サロンによって様々なコースがありそれぞれ料金も設定されています。
最近では少しでも支払いの負担を減らそうという計らいからか「月額制の脱毛コース」の多くなってきたのはもうご存知でしょう。(特に全身脱毛などの高額料金になるコースに多いですね)
月々9500円や、月額4980円といった広告をそのまま鵜呑みにしてしまうと、あれ?話が違うぞ…?と後悔する可能性があるので要注意!
この「月額制」の意味合いには2通りある、という事を説明するのでしっかりとチェックしておきましょう。

 

完全月額定額プラン

いわゆる学習塾などによくある「月謝制」と同じ支払いシステムの事です。
毎月決まった額を支払い続けている間はサービスを受けられるという一番単純で分かりやすい通い方。
ただし、停止しない限りはずっと支払い続ける義務があるので、通えない時期は必ず一時停止手続きをしないと損をしてしまいます。
いつでも自由に停止・再開ができるので、じっくりと効果を見ながら脱毛をしたい!という人にオススメです。

 

月額払い(分割払い)

こちらはショッピングローンの事だと思うとイメージしやすいですね。
全身脱毛のコースを分割払いで契約しているだけなので、月額制と表記してしまうと上の完全月額制と混同してしまい少し紛らわしいですよね…。
例えば全身脱毛専門サロンのシースリーの場合、月額7,500円の全身脱毛というコースを大々的にアピールしていますが、実はコレ「実際に払う金額はトータルで約29万円」なんです。
それを分割して毎月7,500円ずつ支払っていく=「月額7,500円の全身脱毛」と表記しています。
日本語としては全然間違いではないのですが、すこし紛らわしく感じてしまうのは私だけでしょうか…。

 

また、シースリーの場合は24回が分割払いの上限回数となっているため、月7,500円の支払いだと29万円に届きません。
ですので、途中のボーナス月などに少し多めに支払わないといけません。
毎月7,500円だけで全身脱毛に通える!と思ったのに増額月があるなんて、聞いてないよ!って感じですよね…。
でも、コース料金を満額支払った後の施術には料金が一切発生しない「買い切りタイプ」なので腰を据えて長期間通うつもりの人にオススメです。

■結局どちらの月額コースの方がお得なのか?

 

上で説明した2種類の月額コース、その両方にメリットとデメリットがあるので、一概に損得をハッキリと言い切る事はできません。
ただ、通い方がある程度決まっているという人は、自分が次のどのタイプに当てはまるのかチェックして脱毛サロンを選んでみると良いでしょう。

 

取り敢えず様子を見ながら通いたい(月謝タイプがオススメ)

脱毛の光が自分に合うか不安、初めての脱毛だから分からない事が多い、ちょっとでも痛いと通いたくない、1年後には引越しの予定があるから長くは通えない、色んな脱毛サロンを試してみたい、というタイプの人はいつでも止められる月謝制の月額制コースを選んでおくと無難です。
ただ、上の項目でも説明しましたが、通わない月も支払いをしないとダメなので、急用でキャンセルが多くなりそうな人にはあまりオススメはできません。

 

一つのサロンでじっくりと通いたい(分割払いタイプがオススメ)

どの脱毛サロンでも効果は一緒だと思っている、他のサロンに移動するのが面倒、脱毛は一生涯続ける予定だ、という人は分割払いタイプの月額制コースを選ぶと良いでしょう。
全額払い終わればその後は無料で脱毛ができる!と思うとかなりお得感はありますが、途中で止めて他の脱毛サロンに乗り換えたくなった場合は、別途「解約手数料」(もしくは法定違約金)が請求されます。

札幌の脱毛サロンについて

札幌は日本の中で最も大きな土地を持ち、その広大な土地を利用してたくさんの農作物を特産品として収穫している事で有名ですね。ほぼ全域が海に面している事もあり、農作物だけでなくイクラやカニ、ウニといった魚介類に関しても鮮度がよく味もよいものが多く全国各地から観光客がやってきます。そんな北海道は札幌の脱毛サロンの今はというと、一言で表現するとまだまだ発展の余地あり!といったところです。というのも札幌は東京都心部に比べて人口密度が少なく、年々若者が減少していく傾向にあるため、マイナーな脱毛サロンなどは札幌の地域に店舗を構えるだけの余力がないというのが現実です。しかし、ミュゼプラチナムや脱毛ラボ、エステティックTBCなどの最大手脱毛サロンに関しては札幌にもサロン展開をしているところが多いので、全く通えないという訳ではないからご安心を!特にミュゼや脱毛ラボは肌に優しい脱毛方法を採用しているのでキメの細かい肌が自慢の道産子さんでも安心して通う事ができます♪脱毛サロンでの脱毛が初めてで不安!という心配系女子はとりあえずワキ脱毛などの格安で通い放題のコースを試してみる事をオススメします。最近ではワキ脱毛が通い放題で100円や0円のところも多くなってきたので誰でも気軽に試す事ができます。

ワキ脱毛は通い放題コースがオススメ

ワキ脱毛コースの最近の傾向として目立つのが「通い放題コース」の展開です。通い放題コースとは読んで字の如く回数無制限で何度でも脱毛ができるコース内容となっています。まだフラッシュ脱毛が主流ではなく針脱毛が一般的であった時代では両ワキのムダ毛処理に3時間、4時間とかなりの時間がかかっていましたが、広範囲の処理が数秒でできるフラッシュ脱毛がサロンに導入され始めてからは両ワキのムダ毛しょりもわずか10分程度でできるというくらい手軽なものになってきました。もちろん痛みに関しても昔とは比べものにならないくらい軽減され、感じたとしても輪ゴムで軽く弾いた程度の痛みなので安心して通う事ができます。処理時間がかなり抑えられた事によって人件費もカットできた事から初心者でも始められやすい料金体系となってきました。特にワキ脱毛の場合はミュゼプラチナムを筆頭に他の大手脱毛サロンでも格安の料金設定でかつ何度でも通えるといった無制限コースの展開をしているところが多くなってきました。通常なら3500円のコースが期間限定で0円といった目を疑うような両ワキ脱毛通い放題コースを売りにしているサロンもあります。実質無料で何度でも満足いくまで通えるコースなので脱毛初心者でワキのムダ毛処理をしたい人は、まずはこういったお試しコースから始めてみると良いでしょう!